ブログ移行のお知らせ

ブログを移行することにしました。

http://fukudrums.blogspot.jp/

しばらく不安定な状況が続きます。
何卒ご了承下さいませ。
| Edit
posted by fuku at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ

ただいま、サイトをリニューアルしています。

途中、お見苦しい箇所など見受けられるかもしれません。
申し訳ありませんが、ご了承下さいませ。

宜しくお願い致します。
| Edit
posted by fuku at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別のモーラー

モーラーというと大体の人がしなやかに動くイメージが思い起こされると思いますが、僕は、動くことを最小限に抑えたモーラーもあると思います。


筋肉の収縮と関節の利用で、流れを作る事ができると思います。
| Edit
posted by fuku at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマー的作曲論

ドラマーとして、勉強していくうちに様々なビート、リズムパターン、フィルインなどを覚えていくはず。


しかし、どのような場面で使用してよいかが分からず困ったという経験は誰にでもあると思います。


そこで、「自分だったらこういう時にこういうパターンを叩く!」や、「このアーティストのドラマーが叩いているパターンが面白い!」などなど、そういうことをここで取り上げてどういう風にこのパターンは出来上がったのか?など、ドラマーとしての作曲論を考えていければいいなと思います。


ある程度そういうことが理解できれば、非常に音楽的なドラムを叩くことができると思います。


もし何かありましたら、コメントもしくは右上のフォームまで宜しくお願い致します。

| Edit
posted by fuku at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MIDI関連記事

■MIDI関連記事■





MENU


おすすめMIDIサイト
ヘッドフォンアンプについて
Game Music






HamieNet.com

数あるMIDIサイトはありますが、ここはある楽器のみをカットしたり、テンポを変更できたりと、かなり使い勝手が良かったです。

また同時に歌詞やギタータブが付いているものもあるのですごく充実しているし、比較的安心できるサイトだと思います。

一日に聴けるMIDI数が制限されている点に注意。これはキャッシュをクリアすることによって次の日には使えるようになっています。


MIDI Search Engine

こちらはMIDI上記のサイトで見つからなかった場合に使用しています。
あるアーティストの1つの曲に対し色んなサイトのMIDIを見つけてきてくれるので、クオリティの高いMIDIを探すことができます。
ただ、必要のないMIDIもたまに見つけてくるのでそこが欠点といえば欠点かも。




ヘッドフォンアンプについて



ドラムプレイ中のクリック音をスマートに大きく出来る製品、それがこの“ヘッドフォンアンプ”というものらしいのですが。。。


audio-technica.jpg


audio-technica
AT-HA2



実際、使用している方っておられるのでしょうか。

こんにちの音楽シーンではドラマーがイヤフォンなどを耳に装着している姿を
よく見かけます。中には特注で耳の形にデザインされたイヤフォンを付けている方もおられるようです。


自分としてはここ最近、MIDIとの同期演奏に興味がありまして、その際アンプから音源を出し、イヤフォンからクリックを流せるような仕組みを作れたら良いなと思っているのです。


ですが、その辺の知識はほぼ皆無に等しく、まわりにも相談できる相手がいないのが現状です。



もしやり方など少しでも分かる方がいましたら教えて下さると嬉しいです。







ゲーム音楽大好き。

midi音源のドラムトラックを消去してマイナスワン音源を作ってみました。
いかんせん慣れないのでミスったり映像がきちゃないなどと思いますがご了承下さいませ。


<各欄の説明>

Midiの名前ビートの種類演奏の難易度
感想など



FINAL FANTASYUBattle Theme8Beat系
FFシリーズは特に思い入れのある作品。
友達に借りて未だに持ってます(汗)。

SuperMarioBros 3 World1 Map
16Beatハネ系
こちらはマリオブラザース3にて1面の音楽です。
なつかし〜っ!



作者様、不適切でしたら削除依頼お願いします。
あとYouTubeの方々も。



| Edit
posted by fuku at 09:56 | Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V-Drumsを使いこなす

ここでは、V-Drumsを使いこなせるように日頃覚えた事を忘れずに書き留めていこうと思います。




V-Drums音色設定について


もし、V-Drumsを使用している方で、この音色好き!
っていう設定があればコメント欄に書き込んで下さい!

〜書き方〜

・サウンドモジュールの機種名
(現在自分が使用しているものはTD-8です)


・音的にはどのようなジャンルに適した音になるか


・細かい設定値
(スネアであれば何番のスネアか、張っているヘッドの種類、チューニングの数値、ミュートの種類、スナッピーはタイトかルーズかなどなど。あと音響関係もあればお願いします。)




TMC-6予約、そして購入!


TMC-6
念願?のTMC-6を予約しました。
これはV-Drumに取り付けるもので簡単に言えばパッド類を6個くらい増設できたりするものです。

そんなにたくさん増設かよ!?
いやいや、そうじゃないんですけど、とりあえずチャイナシンバルとフットカウベルを追加したいなと思って。

それに練習以外でもライブハウスなどに持ち込んでうまく利用できたらいいかなって思って。

無事届きましたら、後日改めてレポートしてみたいと思います。


あ、それと。
Amazonてこんなのも売ってるんだねぇ・・・。



●購入いたしました!

外見(箱に梱包されている状態)はとても大きく見えたのですが中身を拝見しますと、結構かわいらしいものが出てきました。tmc-6


サイズ的には教則ビデオと同じくらいです。
横幅もさほど変わらず。
横から見た図。

で、早速取り入れようかと思いきや・・・・

あなどってました。

わかんない事だらけでいらいらー。
説明書は薄っぺらいのになかなか音が出てくれない。


どうにかして音を出す事には成功したんですが使いこなすには若干お時間がかかりそうです。。。

で、Rolandさんに一言言いたいのですが、せめてクランプはつけて欲しいですっ!

tmc-6のウラに取り付けてセットに取り付けるやつ。
角度を変えるとこんな感じ。

これ付いてるのにクランプ付いてないと意味ないでしょー。
別売じゃなくて付属にして欲しかった。

しかも普通にクランプだけって売ってませんよね?
たしか棒状のやつまで付いてくるから困ってます。

だいたいこういうのって別売だよね。
スタンド類はまだ分かるんですけどね。


まぁ、とりあえずいろいろ足してみたいと思いまぁす。
チャイナとかスプラッシュとか・・・。




タグ:TMC-6 V-Drums
| Edit
posted by fuku at 17:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPodユーザーの方へ それ以外の方にも

無料でMP3をダウンロードできるサイトを紹介したいと思います。

ちょっとドラムとは離れるかもしれませんが、いいアイディアや刺激を受けるには様々な音楽を聴くのが一番です。


まずは『betterPropaganda』。


betterPropaganda.jpg



このサイトは無料でMP3をダウンロードできるインディーズ系の老舗です。
なので知っている曲は見つからないかもしれませんが、とにかく曲が豊富です。1アーティストにつき必ず1曲はダウンロードできるので、すぐにたくさんの曲を集めることができます。


betterPropaganda2.jpg


Download song to my computerというところをクリックすれば無料でMP3がダウンロードできます。


またオンラインソフトのダウンロードで有名なDownload.comにも無料の音楽コーナーがあります。


それは『Free MP3 music downloads』です。


Downlord.jpg



ユーザーによるレーティング(評価)もあるので、まず人気の高い曲から選んでみるといいと思います。


■ストリーミングの音楽(ラジオで流れる音楽)を自動的にMP3ファイルにする


iTunesにはラジオのメニューがあって、いろいろなジャンルの音楽が選べるのですが、聞くだけでダウンロードしたりiPodに移すことはできません。

なんとかなったらいいのに……それができる方法があるんです。

残念ながら、iTunesじゃないんですけど、フリーソフトのQuintessential Playerを使うんです。

配布サイトからダウンロードして、インストールしてみましょう。
(入ってすぐ右側の緑色のボタンをクリックし、後はダウンロードボタンをクリックするだけ)


作業手順はまずチャンネルの選択から。iTunesのラジオだとチャンネルのアドレスがわからないようになっているけど、この正体はSHOUTcast.com。

ここで好きな音楽チャンネルのPLS形式のファイルをダウンロードしてQuintessential Playerにドラッグ&ドロップします。


PLS(Play LiSt File)ファイルにはテキストでチャネルのアドレスが書き込まれています。


Shoutcast.jpg



Quintessential Playerでは、プラグインブラウザの「MP3 Plugin」→「Configuration」でストリーミングのMP3ファイル保存の指定ができます(慣れたら直接Enable Stream Savingを選んでもよい)。



06.jpg


Quintessential Playerのプラグインブラウザから「MP3 Plugin」→「Configuration」を選ぶ



07.jpg


ConfigurationパネルでMP3ファイル保存が指定できます


実際にダウンロードしたMP3ファイルは曲の頭に別の曲の終わりが2秒ほどゴミのように付きます。

理由はストリーミングの音楽がクロスフェードになっているため、完全に曲が切り分けできないからです。


この部分を自動的に消去し、もっと効率よくダウンロードするには、オンライン販売されているRadioTrackerを使うといい。このソフトはファイル交換ではないので違法性はないらしいです。

タグ:ipod ユーザー
| Edit
posted by fuku at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MYドラム!

タム類は借り物なんです・・・。

とほほ。

しばらくしたらもう少し良い楽器が買えそうです。

現在はタムホルダーに興味アリ。
My Drum Set
中国製のカメラですv-drums 06
こちらは現在使用中のビデオカメラ。
性能の方はあんましデス。。。
ビデオカメラ用三脚。
実は手持ちのデジカメには取り付けられないので無理やり固定しています。

譜面台です
HARD OFFで購入した譜面台。
これが900円くらい。安いッ!
しかも頑丈だし、お勧めです。

ちなみにここで売ってるギタースタンドもかなり良い。



ちなみにこのクリニック、ドラマガに載ってます。
ちなみに写真には僕が写っています。これはヴァージル・ドナティのクリニックに行った時にもらったスティック。ふ、太い

◆◇V-Drums◇◆
画像にカーソルを合わせるとコメントが表示されます。

古いシンバル達。早く進化させてあげたい。
ちなみにアレはヴァージルさんです。ヘッドフォンはあえて安めの物を。
高音がハッキリ聞こえるんです。
おお!左足が充実して・・・きた?
ライドも最新のやつで安いもの。
こっちの方がスペース取らなさそうだったから。

◇◆その他楽器◆◇


左からギター、ベース、アコギ。
大切に使用してます。(ホントだってば!)
v-drums 08

| Edit
posted by fuku at 12:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラム関連オークション


◆◇Yahoo! オークション◆◇

セット

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




スネア

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




シンバル

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




ハイハットシンバル

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




スタンド

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




バスドラム

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




ペダル

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




スティック


選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他




その他

選択して下さいセットスネアシンバルハイハットシンバル
スタンドバスドラムペダルスティックその他





●ブログなどにこのツールを貼り付けたい場合は
 このソースをそのままコピペしてください。
 いらないと思うけど。
| Edit
posted by fuku at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeについて

目次


YouTubeとは?

自分の動画を公開する方法、その他

削除されたYouTube動画を落とす




YouTubeとは?


米国カリフォルニアのユーチューブ社が運営する動画ポータルサイト。
ユーザーがアップロードした動画が変換され、公開される仕組みです。


世界中のありとあらゆるテレビ番組やコマーシャル、ミュージッククリップ等がアップロードされ非限定で公開されている反面、無法地帯と化しているとの見方もあります。


これを受けて先日(2006/03/28)、アップロードできる動画ファイルの再生が10分間までに制限されるとの発表されました。


とまあ、今、ちまたで話題のようつべ(ネットスラングではローマ字読みでこう書かれることも)ですが、このサイトにあなたの動画を公開する事により沢山の人に見てもらい、なおかつコメントをもらえるという非常にエキサイティングなサイトです。




自分の動画を公開する方法、その他

今回はこのサイトに自分の動画を公開する方法を記載したサイトを見つけたのでお知らせします。

コチラ>

これを機にドラマーとしての知名度も飛躍的にアップ!
・・・するかもしれません。




削除されたYouTube動画を落とす

akiba.com


へぇ!こんなソフトがあったんですね。PCの世界では不可能を可能にすることに価値があるわけですから、このソフトを必要とする人がいるから出来上がったのでしょう。


Youtubeを使ってると削除済みでファイルが見れなかったって事ホントによくありますよね。


しかーし、諦めるのはまだ早いようです、このソフトを使えば削除された動画でも強引に見る事が出来てしまうようです。


ただし利用については各個人の責任で行っていただくよう宜しくお願いします。


>>>にゅーあきば.こむ
タグ:YouTube
| Edit
posted by fuku at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

只今テスト中。

ようやくビデオカメラを購入。

長かった・・・しかし・・・。

だめだめである(汗)。

さすが、安いだけのことはあるなぁと、つくづく感心。

付いてきた動画編集ソフトもまるで使い物にならないし、でも一応アップします。

見にくかったらごめんなさいね。
そしてラフでごめんなさいね。




もうちょい試行錯誤の日々が続きそうです。。。
| Edit
posted by fuku at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ(更新復歴)

現在、カテゴリ:ドラマー研究(採譜付き)では、

1曲ごとに採譜の解説を入れていましたが、

それではこのブログが縦長〜なブログになってしまう恐れがあるので、

まだ未定ですがメルマガでの配信を予定しています。

それに伴い採譜の方もパスワード形式に変更しようと思っています。

あくまでもまた未定なので決まり次第またお伝えします。






カテゴリに表示される記事数が20を越えた時点でそれ以前の記事が表示されなくなると言う事に今更気づきました。

どおりで記事が少ないなぁと思った訳です。

過去の記事をカテゴリメニューから参照するには、

・まず、目的のカテゴリメニュー(例えばドラマー動画)にジャンプします。

・ジャンプしたらそのアドレスに書いてある“http://fuku0418.seesaa.net/category/829163-1.html”の“829163-1”と書いてある部分の最後の数字、1を2に書き換えます。

・書き終えたらEnterを押せば次の一覧が表示されるようになります。

・記事数によっては3、4と変化させる事で過去の記事を参照する事が出来ます。

これで今までの記事を見れるようになるわけですが、<<123>> の様に表示させて移動させられる方法を知っている方、教えてください。

てこずりまくっています・・・。






なんとか貼り付けに成功しました!

お世話になりました深田さん、どうもありがとうございました。



| Edit
posted by fuku at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の成果

今日の練習では新たな発見がありました。


と、その前に是非言っておきたい事があるのですが。

「Amazonさん、“あと4〜6週間遅れます”ってどーいうことなんだよッ!?」

・・・まだ商品が確保されていないらしくて。
しかもこないだその話したばかりで、その翌日にこれだもん・・・。

しょうがない。気長に待つ事にします。しゅん。

話を変えまして、今回の練習では先日の「Ludwig All American Drummer 150 Rudimental Solos」をウォーミング・アップに使用。

これは正直、中級者〜上級者だと思います。

読み方を理解するのにしばらく時間がかかるほどです。4/4なら読める音符が6/8になるとドラッグの位置が俄然分かりにくくなります。

でも、基本を理解していればなんて事ないのでしょうが。。。

ここで気がついた事がひとつ。

一応マッチド・グリップをメインに使用しているのですが、ルーディメンツなどはあえてレギュラー・グリップにしてみるのですが、その際に自然な動きをしようとすればするほど、あの方の動きに似てくるんです。


あのバディ・リッチの左手の動き。


実際この感じを発見する前にも気になっていたのですが、その時は音の粒が揃うんだろうか的な目線で、この動きにはかなり懐疑的でした。
Ricks Licks
しかし発見してから成る程!って感じで。
ますますバディさんに尊敬の念を抱きました。

ウォーミング・アップを30分位してから、まだ届かないので、今度はRick GrattonRicks Licksを逆から読んで遊んでみました。

この本は5連、7連を積極的に使用しているのですごく難易度が高いんです。

しかも2拍3連ってありますよね。
その3つある音のひとつひとつを5連に変換したりして、2拍に8分の5連を
3つ分入れたパターンなどなど、こんなのありか!?ってくらい凝っている教則本なのです。

そしてここでもひとつの発見。

自分に合ったバスドラの奏法としては、やはりスライド奏法みたいです。

ジェフ・ポーカロやパット・トーピーの前後に動かすスライド奏法ではなく、デイヴ・ウェックルやデニス・チェンバースのような左右に動かすやつ。

今までヒール・トゥをメインにしてきたのですが、これだと継続的に使用する際足に力が溜まってしまってなかなか力を発揮しにくかったのです。

でも瞬発的に迫力あるダブルを行なうにはこれが一番音量が出せますね。


で、スライド奏法なんですが。

この奏法って、なかなか2打目がつながらないって、なんでだろうってずっと
思ってたんですけど、ある程度の体重をプレートに乗せながら行う事で、今までより正確なダブルを踏む事が出来ました。

そして手足を使用したコンビネーション・プレイでは、動作時に身体全体が団子虫の様に丸まった形が一番スムーズに出来た気がします。

この動きではやはりリック・グラットンでしょうか。
それとデイヴ・ウェックル。


今日は結構収穫があったので練習しててよかったなと思いました。


ここら辺で締めようと思います。では。
| Edit
posted by fuku at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Drum tips、最高です。

豪華な面々に魅かれてついつい購入しました。

Drum Tips: Groove & Power Solo

Drum Tips: Groove & Power Solo

Part1ではパワーソロとグルーヴについて色んな

リックを紹介しています。

特にデニス・チェンバースのフットワークさばきは

必見。

Drum Tips: Double Bass & Funky


Part2ではダブルベース・ドラミング、
ファンク・ドラミングに分けて紹介しています。このDVDで必見なのはマイク・クラーク。ハービー・ハンコック等と共演歴のある彼のテクニックを
ご覧あれ!
Drum Tips: Double Bass & Funky



■参加ドラマー■

<Part1>

オマー・ハキムボビー・ロックサイモン・フィリップスデニス・チェンバース
ケニー・アロノフピーター・アースキンデイヴ・ウェックルスティーヴ・スミス

<Part2>

テリー・ボジオジョー・フランコロッド・モーゲンステインサイモン・フィリップス
デニス・チェンバースマイク・クラークデヴィッド・ガリバルディチャド・スミス

・・・豪華すぎですよ。。。
しかもDVDだから映像が劣化しないので擦り切れるまで見れちゃうんです!


ダブルベース・ドラミングに関して感想をかいてみると、
必ずと言っていいほど彼らのフットワークには共通点があります。

それは、「つま先とかかとの位置関係をなるべく水平に保つ」と
いうことです。


逆に言えば、かかとを上げすぎると柔軟なフット・ワークがしづらくなる
ということです。


それと、ある程度の負荷をペダルに乗せるということが、必要なのかなと思います。

次の1打を待っている間に。

そんな感じでもう釘付け。



とにかく、これだけのドラマーからご教授されるなんて夢のよう。
誰かに見せてあげたい気分になります。
| Edit
posted by fuku at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラマーのための全知識

今日は時間の都合で録れませんでしたが。

ドラマーのための全知識この本をとある楽器店で立ち読みしていました。
というか、手当り次第ドラムの本を手にとっていった結果この本に辿り着いたんですけどね。
この本、他のドラムの本よりも詳しく載ってて、すごく良い印象でした。
特に目を引くのは、エクササイズのパターンよりかはむしろコラムみたいな項目に書いてある言葉の方でした。

その中で特に印象に残った言葉があります。
それは、「目的意識を持つということ」です。

何の為に練習をするのか?

それは、素晴らしく良い演奏をする事ができる様にだと思います。

素晴らしく良い演奏って言っても、抽象的で、そのとりかたは人それぞれだと思います。


素早く叩けるのが良い演奏であったり、

誰もやっていない事を平然とやってのける事が良い演奏であったり、

何もせずに、黙々とビートを叩き続ける事が良い演奏であったりと。


それはそれでいいんですよね。どれも間違いだとは言い切れないと思います。

ここで僕が言いたいのは、こういう意識を持って練習しているかと言う事なんです。

どういうドラマーになりたいか。

ただ教則本に載っている事をさらさらと叩くよりは、何のためにそれを練習して
いるのか、と言う事を明確にしたうえで練習するのがとても良い結果を生み出すのでは
ないでしょうか。


そして練習の際に一番大事なのは、「出来ない事を楽しむ」ということでしょうか。

これが出来れば誰も苦労なんてしないんでしょうけどね。

だけど、特に初心者の頃はゆっくりと、非常にゆっくりとした動きから始めるのが
いいと思います。

これだったら間違いようが無いってくらいのテンポで。

何故かと言うと、「出来ない」っていう意識を植え付ける事が、演奏の上達にも
深く関係してくると思うからです。

最初から急に早く叩ける人なんて、まずいません。

それに、スピードはコントロールの副産物で、後からついてくるんです。

もし上手く出来なかったら鼻で笑ってやって(自分を)、罰としてかなり遅いテンポで
叩かせてあげてみてはいかがでしょうか。

ゆっくりと動かす事が、手足の動きをより確認しやすくなりますしね。


ゆっくり、あせらず、楽しんで。


いつでもこれが実践できるようになりたいものです。
| Edit
posted by fuku at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラム タブ譜 発見!!

ここのサイトは海外のサイトです。


大抵のものは数字などで構成されたタブ譜なので
見にくかったのですが、ここはしっかりとAdobeで記譜されています。


TOTOGREEN DAYNIRVANAなど、色んな譜面がありました。


[コチラ]

見やすくて良いです。
| Edit
posted by fuku at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Drumstudio2000

海外のサイトを紹介。


・インディペンデンス
・ファンク・パターン(タワー・オブ・パワー)
・ラテン・パターン
・ウォームアップ・パターン


などが記譜されています。
量は少ないですが非常にためになると思うので紹介しました。

Drumstudio2000

| Edit
posted by fuku at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まるごとドラム・フット・ワーク

フットワークを快適に行うために。


長野 祐亮
発売日:2002/01
価格

この本についての感想:
著者はドラム・マガジンでおなじみの長野祐亮氏。
バスドラムのパターン・バリエーションがたくさん書かれています。
そのほか手足のコンビネーションなどドラムワークを円滑に行うための譜例を分かりやすく説明しています。
フットワークを強化したい方にお勧めです。
あまなつ同じレイアウトで作成


目次(Amazonより引用)

まえがき
第1章  フットワークの基礎知識
 @フット・ペダル、ハイハット・ペダルの仕組みを知ろう
   ●フット・ペダル ●ツイン・ペダル ●ハイハット・ペダル
 Aセッティングについて
   ●フット・ペダル ●ハイハット・スタンド ●左右のペダルの関係
 Bフォームについて
   ●イスの座り方 ●ペダルとの距離 ●上体
   ●足のどの部分でプレートを踏むか? ●足を置く位置
   ●足を乗せる角度 ●ペダルの調整
 C調整方法について
   ●スプリングの調整 ●ピーターの調整
第2章  バス・ドラム奏法のバリエーション
 @ひとつ打ち
   ●ヒール・アップ奏法 ●ヒール・ダウン奏法
 Aふたつ打ち
   ●ヒール・アップ奏法 ●アップ・ダウン(ダウン・アップ)奏法
   ●スライド奏法 ●スライド応用編 ●3つ打ち、それ以上の連打
 Bバス・ドラムのオープン奏法とクローズ奏法
   ●各奏法の特徴 ●オープン奏法
第3章  ハイハット奏法のバリエーション
 @スティックで叩く際のフット・ワーク
   ●クローズ ●ハーフ・オープン ●ハイハット・オープン・クローズ
 A踏んで音を出す際のフット・ワーク
   ●フット・クローズ ●フット・クラッシュ ●フット・オープン・クローズ
 Bゴースト・モーション
第4章  リズムの中でのフット・コントロール
 @ベーシックなビート
   ●8ビート ●シャッフル ●16ビート
   ●スロウ3連系 ●ハネ系 ●その他のリズム
 A難易度の高いフレーズ
 Bバス・ドラム・パターン・サンプル集
   ●8分音符集 ●16分音符集
第5章  メカニカル・エクササイズ
 @片足ずつのエクササイズ
 A両足のエクササイズ
 B手足のコンビネーション・エクササイズ
第6章  ツーバス&ツイン・ためのハイハット・テクニック
 @ベーシック・トレーニング
 A実践トレーニング
第7章  フレーズを彩るためのハイハット・テクニック
 @ハイハット・オープン・クローズ奏法
 Aフット・クローズ奏法
 Bフット・クラッシュ、フット・オープン・クローズ奏法
第8章  フィルインの中でのフット・コントロール
 @8分音符の手足のコンビネーション
 A16分音符の手足のコンビネーション
 B3連、6連系の手足のコンビネーション
 Cその他のリズムでのコンビネーション
第9章 フットワークのためのエチュード
 @16ビートのバス・ドラム練習曲
 A両足のコンビネーション練習曲
 B手足のコンビネーション練習曲
 Cドラム・ソロ調のフィルイン練習曲
第10章 筋力エクササイズ&ストレッチ
 @筋力エクササイズ
 Aストレッチ
あとがき
| Edit
posted by fuku at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左手を鍛えよう

今回はDWのサイトにあるRick Lathamというドラマーのクリニックを紹介します。


このクリニックは左手を主に強化するためのパターンが書かれています。


オープン・ハンドなパターンを叩けることによって、よりドラムセットを自由に操る事ができる様になります。


アクセント以外の音はなるべく小さな音で叩くように心がけてください。


PDFファイルをダウンロード出来ますし、音も聴けるのでとても良い練習になると思います。


では、Good Luck!


[Rick Lathamによるドラム・クリニック]


Rick Lathamとは・・・。


Rick Lathamは多彩なジャンルを演奏する事が出来る素晴らしいアーティストです。また彼は、1982年からロサンゼルスにて教鞭を執っています。


そして、自身の教則DVD「Advanced Funk Studies」も出しています。


今回紹介するクリニックもファンクっぽいパターンが多いと思います。


DRUMMERWORLDでも取り上げられているので一度目を通してみてはいかがでしょうか。

| Edit
posted by fuku at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリックを使って練習しよう!

Dr.Beat DB-90の紹介。




メトロノーム音色は、ヒューマン・ボイスをはじめとする4音色を・蔵。さらにドラム・サウンドによる幅広い音楽ジャンルのリズム・パターンを30種類搭載しているので、ビートを見失うことなく実践的なトレーニングが行えます。

そしてディスプレイの下のスライダー・ボリュームで4種類のリズムとアクセントの音量を自在に組み合わせることが可能。2種類のビートを組み合わせて、シンプルなビートから複合ビートまで対応でき、さまざまな強弱のオリジナル・リズム・パターンが簡単に作成できます。

また、リズム・コーチ機能もついています。これでジャストに叩けているかを厳しくチェックすることができます。

まずはクリックを購入して練習しませんか?
| Edit
posted by fuku at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

これは直接ドラムの事は載っていないのですが、身体を上手く動かす上で非常に参考になる資料になると思います。

もちろん、他の楽器にも応用可能です。

また、リラクゼーションや癒しにも効果的だと思います。

内容はちょっとキツイですが・・・。

| Edit
posted by fuku at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デイヴ・ディセンゾ

デイヴ・ディセンゾ 上原ひろみ(P)アルバム「ANOTHER MIND」よりドラムソロ(live)

アナザー・マインド
上原ひろみ, ミッチ・コーン, デイブ・ディセンゾ, デイブ・フィウチンキ, ジム・アドグレン, アンソニー・ジャクソン
ユニバーサルクラシック

このアイテムの詳細を見る

| Edit
posted by fuku at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練習の記録

少々ゆる〜く叩いているのであまり参考にしないで下さい・・・。







左上:トーマスラングの譜面より

右上:ドラムマガジン「巧」よりハイハット・スリップ

左下:同じく「巧」よりスネア・スリップ



| Edit
posted by fuku at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CONTACT

サガの青龍さん。CONTACT GB版ね。



もし近郊にお住まいで私のレッスンを受けてみたい!
・・・という方がいらっしゃいましたら右上のメールフォームにてご連絡下さい。


楽器店などでもレッスンしていますが、その他個人でもレッスンしていますので、設備などはないですが安く済ませたい方はこちらを選ばれると良いかと思います。
もし自宅からの距離が近ければ出張レッスンも可能です。


レッスンの内容については、特に決まってはいませんが、基本から徐々にレベルを上げていこうと思います。
また、好きな曲を持ち込んでそれを叩けるためにレッスンしたりも出来ます。
ある教則本に沿って・・・などももちろんOKです。


その他ここでは話しにくい事などありましたらお気軽にメールフォームに書き込んでお送り下さいね。







 レッスン情報


 出身地:福井県

 金額:月4回の8000円となっております。

 レッスン時間:1時間

 曜日、時間:メールにてお問い合わせください。





| Edit
posted by fuku at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ABOUT THIS SITE

このサイトについて。



2005年11月1日サイト設立。

このサイトはドラム初心者から上級者まで、自分のスキルを上げる為に役立つ情報を分かりやすくお伝えしたいという想いから立ち上げたサイトです。


これを機にドラムをより楽しんでいただける事が目標です。


またお便りなど随時募集しております。

応援メッセージなど大歓迎なので送って下さるとより質の高い記事が書ける!?かもしれません。


これからも末永くお付き合い下さいます事を願っております。


 プロフィール

 ハンドルネーム:fuku

 趣味:楽器演奏、読書etc

pt12-3-05.gif ドラム歴:6年くらい

 主な活動:地方にてドラムレッスンを細々と教えています。

  またあちらこちらの居酒屋などでライブ演奏をしてます。

  良かったら見に来てください。



 リンクについて

・当サイトはリンクフリーです。

 報告:報告は特に必要ありません。しかし報告してくれた方には相互リンク致します。

pt12-3-05.gif トップページURL:

 

 バナー:今のところ作成しておりません。というか作れないだけなんですけど。
作ってくれる方募集中です。。



タグ:site お便り
| Edit
posted by fuku at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。