V-Drumsを使いこなす

ここでは、V-Drumsを使いこなせるように日頃覚えた事を忘れずに書き留めていこうと思います。




V-Drums音色設定について


もし、V-Drumsを使用している方で、この音色好き!
っていう設定があればコメント欄に書き込んで下さい!

〜書き方〜

・サウンドモジュールの機種名
(現在自分が使用しているものはTD-8です)


・音的にはどのようなジャンルに適した音になるか


・細かい設定値
(スネアであれば何番のスネアか、張っているヘッドの種類、チューニングの数値、ミュートの種類、スナッピーはタイトかルーズかなどなど。あと音響関係もあればお願いします。)




TMC-6予約、そして購入!


TMC-6
念願?のTMC-6を予約しました。
これはV-Drumに取り付けるもので簡単に言えばパッド類を6個くらい増設できたりするものです。

そんなにたくさん増設かよ!?
いやいや、そうじゃないんですけど、とりあえずチャイナシンバルとフットカウベルを追加したいなと思って。

それに練習以外でもライブハウスなどに持ち込んでうまく利用できたらいいかなって思って。

無事届きましたら、後日改めてレポートしてみたいと思います。


あ、それと。
Amazonてこんなのも売ってるんだねぇ・・・。



●購入いたしました!

外見(箱に梱包されている状態)はとても大きく見えたのですが中身を拝見しますと、結構かわいらしいものが出てきました。tmc-6


サイズ的には教則ビデオと同じくらいです。
横幅もさほど変わらず。
横から見た図。

で、早速取り入れようかと思いきや・・・・

あなどってました。

わかんない事だらけでいらいらー。
説明書は薄っぺらいのになかなか音が出てくれない。


どうにかして音を出す事には成功したんですが使いこなすには若干お時間がかかりそうです。。。

で、Rolandさんに一言言いたいのですが、せめてクランプはつけて欲しいですっ!

tmc-6のウラに取り付けてセットに取り付けるやつ。
角度を変えるとこんな感じ。

これ付いてるのにクランプ付いてないと意味ないでしょー。
別売じゃなくて付属にして欲しかった。

しかも普通にクランプだけって売ってませんよね?
たしか棒状のやつまで付いてくるから困ってます。

だいたいこういうのって別売だよね。
スタンド類はまだ分かるんですけどね。


まぁ、とりあえずいろいろ足してみたいと思いまぁす。
チャイナとかスプラッシュとか・・・。




タグ:TMC-6 V-Drums
【その他の最新記事】
| Edit
posted by fuku at 17:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!初めまして。翔太郎と申します。
大変貴重な情報をありがとうございます!

もしよければご質問をお受け頂けると幸いです!
生ドラムからトリガーで取った情報をPC(DAW)にプラグインしている
ドラム音源と同期し演奏したく現在機材を準備しているのですが、
トリガーからのCVをMIDIにするコンバーターで困っております,,,,,
というのもddrumなどの数機種、現行の電子ドラム用モジュールを経由で
変換を試みたのですが、一発叩いてもMIDiでは複数発に取られてしまったり、、、
スネアを叩くとバスドラも反応してしまったり、、、
モジュール側の設定にて値を上げてみたのですが
それも効果がなく,,,,,
そもそも、音源自体は音源ソフトのを使用するので
モジュールのドラム音源とか使わないのに、やたら金額が高いし,,,,

そんな中、こちらのRoland TMC-6に行き着いた訳ですが、
生産終了品でしかも、あまり中古も出回ってない,,,,,,

仮に中古品が手に入るとしてなのですが、
こちらのTMC-6は生ドラムとの同期目的の場合、
MIDIのダブりや、ちがうトリガーの情報が被ってしまう様な
電子ドラムモジュールあるあるなどって、如何なのでしょうか。。
説明書を見る限り、その辺の対策が取られているようですが、。、

もし、よければご教授頂けますと幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

翔太郎

Posted by 翔太郎 at 2016年10月22日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。